2005年5月15日

(TEXT)お酒の強要はやめましょう (作者: (あ))


 付き合いで出席した合コンを抜け出したのは、それが心底つまらなかったか
らだ。それで一人で帰宅している。決してその場のオトコと消えたわけではな
い――まあ今更どう思われようと気にしないが。今日は流行りの店だから、自
分から行こうなんて考えないような店だから、きっと食べ物も美味しいのだろ
うとちょっと期待していた私がバカだった。




 会では結局いつものように酒に走っていた。私が次々グラスを空にしてどん
どんオーダーしているのを見て、正面の間抜け面は、
「ユカってお酒強いんだね」
 と言った。
 ええ、強いですよ、家で飲むときはビールをビンじゃなくて缶で買ってます
から。缶って言っても3リットルぐらいの、サーバーなんかに取り付けるやつ
なんですけど。知ってます?
 と、初対面の人に名前を呼び捨てにされた憤りを隠しつつまくし立ててやる
と、間抜け面は、
「サーバー? コンピューターじゃなくて? ほらうちの会社ITだからさ
あ」
 なんてぬかす。気の利いたジョークだと思っているのだろうか。業界用語だ
ぞと言わんばかりに『サーバー』を平坦なアクセントで発音しているし。
 じゃあITだからその趣味の悪い柄のシャツと、セカンドバッグが許される
んですか、と私はカラミたかったのだが、けれどもただの酔っ払いと違って私
は酔っていることを十二分に自覚していたので、かわりに適当に例の新興企業
の話など振ってみた。リトマス試験紙のようなものだ。

 間抜け面かつセカンドバッグは得意げに話し出す。
「ああやって、世間を騒がすのだけがあの社長の目的だとボクは思うな」
 なるほどそうですか。まあ飲んで下さい。彼にビールを差し出す。
「ボクは、ビールが得意じゃない人だから」
 じゃあ、何が飲める人ですか? あ、すいませーん、この焼酎下さい。ええ、
氷とお湯だけで。梅は絶対に持ってこないで下さいね。
「ユカって焼酎も飲むんだ……」
 いいから、新興企業の話を。
「ええと、あの社長って金持ちの典型って感じがして。金さえあれば何でも買
えるというのは、間違っているんじゃないかと……、あ、もう焼酎来たんだ…
…」
 セカンドバッグの話には全く新規性がなかった。まあ期待もしていなかった
が。
 えっ、私のために焼酎作ってくれるの? お湯割りでお願いします。
 おいっ、何で焼酎から先に入れるかなあ。本当にそれで工学部出てんの? 
ねえ比重って分かってる?
「ボクは理学部なんだ」
 まあ、それはどうでもいいからさあ。で、金持ちの社長が女をとっかえひっ
かえしてるのが羨ましいけどムカつく、要約するとそういうことだったっけ?
「いや、そうじゃないんだけど……。ユカってオトコっぽいなあ」
 今君はとても無礼なことを言っているんだけど、私はとても寛容で、かつこ
の焼酎が美味しいので許してあげよう。




 もう少しで駅に着くという時に、後ろから足音が聞こえた。いやな予感がす
る。振り向くとやっぱりセカンドバッグだった。なぜか昔からこのタイプのオ
トコからよく惚れられる。
「何で、ユカ帰っちゃったんだよ」
 息を切らしてセカンドバッグが言う。
 じゃあ、後ちょっとだけ付き合ってあげよう。
 私はすぐ横にあったコンビニに入った。缶ビール二本(小さいやつ)とプレ
ミアムなアイスクリームを買う。
 高校生みたいにコンビニの前でたむろしようか。ちょうどいい具合にベンチ
もあるし。はい、ビール。
 セカンドバッグは覚悟を決めたようで、黙って座りプルタブを起こし、ビー
ルを飲みだした。どうしたらそんなにチョビチョビと飲めるんだろう。ものす
ごくまずいものを飲んでいるように見える。途中途中でちらりちらりと私のほ
うを見る。
「何でユカはアイスクリーム食べようとしてるんだよ!」
 何でって、ほら、甘いものは別腹っていうじゃない。私、女の子だし。
 私は努めて上品に食べようとしているのだけれど、使い捨てのやわなスプー
ンはかちこちに凍ったアイスクリームにうまくささらなく難儀している。

3 件のコメント:

(あ) さんのコメント...

 短編にて「五月の決意」が埋没=予選落ちしました記念に、飲酒編をもうひとつ。
 今回「五(or5)月の……」と題する作品が三つもあったことに驚きです。そういう月(どういう月?)なんでしょうか。

 さて飲酒編と言えば、最近読んだ西直さんの
テキーラは夜に呑め。
がとってもお勧めです。

西直 さんのコメント...

未成年が酒をかっくらう話なので「お勧め」とか良いのかどうかと思ったりもしますが、なんというか嬉しいです。ありがとうございます。酒豪のひとは見ていて気持ち良いです。酒乱はいやですけども。

「テキーラ?」は、えー、バレバレだと思うんですが「五月の決意」をパク……勝手にリスペクツした話なので(いや、ほんと勝手に申し訳ないです)、何だか妙な感じですね。

(あ) さんのコメント...

西直さん、コメントありがとうございます。

実は『テキーラ』が大変自分の好みに合っていたので、
「ちぃっ、うまいなあいいなあ」
 と思って、上のようなのを書いた次第です。

 確かに酒豪は見ていて気持ちいいです。というか、私の場合見ていることしかできないのですが。
 それから、女の酒飲みに限って、体型がわりとスリムだったりするような気がしています。サンプルが少ないゆえの思い込みでしょうか。